確定申告スタート!

本日、2月16日(火)から全国の税務署で一斉に確定申告がスタートしました。今日のニュースから引用しておきます。

『所得税確定申告、全国の税務署などで一斉に開始』
(マイコミジャーナル|2010年2月16日配信より引用)

2009年分の所得税確定申告が16日、全国の税務署などで始まった。俳優の高橋英樹と美恵子夫妻が都内の税務署を訪れ、国税電子申告・納税システム「e-Tax」で申告した。期間は3月15日まで。
---------(以下省略)---------

毎年、3月の申告期限ギリギリになると税務署が混み合って、思わぬ時間を食ってしまうケースがあります。できれば余裕を持って2月中の進行を目指しましょう。また、個人事業主の方や個人の方は「e-Tax」の利用も検討したいところです。確定申告期間中は、24時間利用が可能なので、税務署が閉まっていても申告書の提出が可能なので時間を無駄にしたくない方にぴったりです。

きちんと間違いの無い申告をしておけば、税務調査で慌てる必要もありませんし、取引資料せんも心配することはありません。日頃からコンプライアンスを意識して、しっかりと税務処理、会計処理を行う。日常業務からの改善が必要だということですね。

ちなみに、各税務署で取引資料せんで報告された取引先の情報と、その取引先が申告した内容と合っているかどうかがチェックされ、取引先の申告内容が正しいか確認されます。このように、取引先の申告内容を間接的に確認するための資料を反面資料といいます。

Comments are closed.